ある日
書店で
手にした本買って読み進めていくと
暮らしのなかのリズムとか
仕事について、人生について

遊びについて世の情報過多
力を入れようは おおいけど
力を抜こうと語りかける本です
気持ちが楽になります

読み終えると
急に
カレーライスと
ラーメンが
食べたくなる

不思議です
160312_101855
 

[執筆者]
たちねあつのり
[プロフィール]
「中西町読書倶楽部」世話人。
福祉施設職員として、障害のある人やケアラーをサポートする日々を送っている。
敬愛するジャイアント馬場さんが読書家であったことにも影響された(?)。
目標は、珈琲と本を片手に長生きすること。
絵本の読み聞かせなども好き。

『あたらしい あたりまえ。』松浦弥太郎著
ブックレビュー

中西町読書倶楽部たちね兄さんのブックレビュー第5弾!PHP文庫で出ているようです。気分転換のすすめ、です。

『ベトナムめし楽食大図鑑』伊藤忍・福井隆也著
ブックレビュー

たちねさんのブックレビュー第4弾! ケアする人も、時には旅に出よう。 妄想だけでも…!

『チームリーダーの仕事のルール』
PHPエディターズグループ著
ブックレビュー

宮崎県宮崎市で「中西町読書倶楽部」を主宰するたちねあつのりさんおすすめのケアケア本第3弾!個性豊かなヒトビトをまとめるリーダー、コーディネー[...]