日程 2016年6月19日(日)
場所 奈良女子大学
文学系S棟1F西ホール
(奈良市北魚屋西町)
時間 14:15~17:15
参加費 入場無料
主催 福祉社会学会第 14 回大会実行委員会

領域横断性――創造的活動との接点から福祉社会を考える
司会:森川美絵(国立保健医療科学院)・井口高志(奈良女子大学)
1.アートと障がい者福祉の接点 ――アトリエ インカーブの実践現場から 神谷 梢(社会福祉法人素王会アトリエインカーブ)
2.農業でも、福祉でもなく――<郊外>となった場所を/で<分解>する 猪瀬浩平(明治学院大学)
3.福祉領域に再参入する宗教――社会的不利を被る人々との関わりを中心に 白波瀬達也(関西学院大学)

☆手話通訳・要約筆記あり

★福祉社会学会のすべてのプログラム(18日全日、19日の午前)については参加費が必要です。
当日一般5000円、学生3000円
事前振り込み一般3000円、学生1000円

学会のプログラム詳細はこちらをご覧ください。

団体名 福祉社会学会第 14 回大会実行委員会
委員長 井口高志
住所 〒630-8506 奈良市北魚屋西町
奈良女子大学生活環境学部井口高志研究室内
TEL 0742-20-3204(代表)
FAX
E-mail
HP http://www.jws-assoc.jp/index.html