日 時:2016年8月2日(火)13:30~17:00(開場13:00)
会 場:毎日新聞東京本社 毎日ホール(竹橋)
参加費:6000円(税別)
特典1:書籍「介護離職しない、させない」無料進呈
特典2:ケアコンハンドブック無料進呈
主 催:一般社団法人介護離職防止対策促進機構(KABS)
共 催:毎日新聞出版株式会社
▼▽シンポジウム詳細・お申込はこちらから▼▽
http://symposium.kaigorishoku.or.jp
※随時、情報を更新

介護離職者年間10万人。慢性的な人材不足を解消し、
会社の経営効率を低下させないためにも、中堅社員の
介護離職に歯止めをかけなければなりません。
今回登壇する「介護離職ゼロ」を目指す企業の先駆的な取り組みを、ひとりでも多くの介護者、世間に伝えたい――。
そんな思いをこめてシンポジウムを開催します。


「仕事と介護の両立がうまくいかない」
「介護離職で悩んでいる社員にどうアドバイスしたらいいのかわからない」
今回登壇する企業の取り組みには、そんな介護にまつわる悩みを解消するヒントが詰まっています。
先駆的な企業が集まる貴重なこの機会に、是非、参加してみませんか?


 

◆◇◆プログラム◆◇◆

開会・開会挨拶
KABS代表理事 和氣 美枝 氏

<第1部>代表理事和氣セッション「介護離職しない、させない」(50分)
KABS代表理事 和氣 美枝 氏

<第2部>「介護離職防止対策企業の事例」(80分)
株式会社NENGO
「ユニークな社内制度が企業を成長させる」
アスクル株式会社
「働く介護者の声を社内制度に反映させる」
リハプライム株式会社
「(仮)介護従事者の介護離職ゼロ」
大成建設株式会社
「(仮)介護が始まった従業員のために」
株式会社日本総合研究所
「(仮)隠れ介護ゼロ」
<第3部>「ゲストを交えてディスカッション」(40分)
コーディネータ KABS代表理事 和氣 美枝
・外岡 潤 氏(弁護士)
・平澤 貞三 氏(社会保険労務士)
・小田 秀樹 氏(介護支援専門員/介護福祉士)

▼▽シンポジウム詳細・お申込はこちらから▼▽
http://symposium.kaigorishoku.or.jp
※随時情報更新いたします

■■■事務局へのお問い合わせはこちらから■■■
info@kaigorishoku.or.jp

団体名 一般社団法人介護離職防止対策促進機構(KABS)
住所 東京都渋谷区道玄坂1-15-3 プリメーラ道玄坂413
TEL 03-6277-5784
FAX
E-mail info@kaigorishoku.or.jp
HP http://www.kaigorishoku.or.jp/