子どもたちに手伝ってもらいながら食事をつくり、子どもたちと一緒に食べるという活動をしています。食事の前後にはボランティアの方による紙芝居や手品を楽しんだりしています。ひとり親家庭や保護者の病気や死別、経済的な困窮など、子どもたちの置かれている状況はさまざまです。そうした子どもたちとつながり、子どもたちの事情を知る大人たちが増え、地域全体で子どもたちを支える居場所を目指しています。
利用料:こども無料、大人200円程度
主な活動場所:月1回(休日午後)斑鳩町東公民館など/(夜)NPO法人あゆみの家など

表面からは見えにくい子どもたちの厳しい現状が、活動を続けることで少しずつ見えるようになりました。こども食堂は、食事の提供だけでなく、スタッフとの関わりの中で、家庭では得られないところを補う場所にもなっています。この場所を必要とする子どもたちやその家族のためにも活動を継続したい。最初の1年間は食費等に町の助成がありましたが、今後は会費と寄付金で運営していきます。調理や子どもたちとのレクレーション、学習支援などで協力してくださる方も募っています。こども食堂の活動にご支援・ご協力をお願いします。