ケアでひろがる、ケアでつながる 支えあいの情報モール HELP ON HELP

お店では、お米や野菜は、近郊のものを中心に自然農や有機栽培で育てられたもの、塩や醤油、味噌などの調味料は、昔ながらの製法で作られたものを使っています。また、食べた人が笑顔になるようにと心を込めて調理しています。
そんな食事やおやつの提供のほか、店主が旅で出会ったフェアトレードの食材や草木染め製品など、自然と調和できる品々を紹介しています。ほかには、味噌づくりやお菓子、料理のワークショップを開いています。さらにプロのミュージシャンを招いてのコンサートなども主催しています。ほぼすべてのイベントがこどもと一緒に参加できます。

こどもは親だけが育てるのではなく、地域のコミュニティや周りの人たちで育てるのが好ましいと考えています。母親がリラックスするとこどももリラックスするし、母親ひとりでは経験できないようなことも、コミュニティがあればできると思うからです。また、母親が真剣に取り組む姿をこどもに見せることは、とても大切なことだと考えています。
食を通して、昔の日本では当たり前に見られた、心と心のふれあいなどの大切なことを思い出すきっかけを作ること、また、日本文化の素晴らしさを伝えていくことにもチャレンジしていきたいと考えています。