ワーカーズホームは、アルコールや薬物、ギャンブル等依存問題をお持ちの方や、身体、知的、精神に障害をお持ちの方々が、沖縄県宜野湾市でコーヒー、紅茶の加工、販売を行っている就労継続支援B型事業所で、現在、多くの女性の方々が利用しています。
事業所の近くに借りた畑でコーヒーの木を130本栽培し、昨年は1キロの生豆を収穫するまで成長しました。ただ、1キロでは商品にはならないので、現在の商品は仕入れた生豆を使ってコーヒーを作っています。
生豆の中には欠けたものやかびたもの、時には小石や小枝などが混ざってるため、利用者の方々はその生豆をひと粒ずつ選別し、良い豆だけを商品にしています。生豆の選別から焙煎、加工、袋詰めまですべて利用者の方々が行い、ネット販売や地元商店で販売を行っています。
商品の売り上げ金は、生豆などの仕入代を差し引いた全額を利用者の方々で分配しています。このようにして丁寧に作ったコーヒーを飲んでくださったお客様から「とてもおいしい」「コーヒーは苦手だったけど、これはおいしく飲める」など褒めていただくことは、利用者の方々にとって自尊心、社会での役割を確認するいい機会となっています

ワーカーズホームのコーヒーを一杯飲むことで、多くの依存問題を持った方や障害を持った方のサポートに繋がります。もしご興味がおありでしたらぜひ一度お試しください。ワーカーズホームのコーヒーや紅茶はウェブショップで購入できます。

ワーカーズホームウェブショップ
http://workershome.base.ec/
ワーカーズホーム ウェブページ
http://muraokinawa.org/
ワーカーズホーム ブログ
http://muraokinawa.ti-da.net/