・地域サロン情報誌『奈良の“居場所”ナビ』の発行
 ・奈良の居場所フォーラム2016の開催(2017年1月15日実施)
 ・Webサイト『奈良の居場所』の運営
 ・その他、ゆるやかな情報交流等

さまざまな地域やテーマで運営されている「地域の居場所」。住民主体の活動であるがゆえに、どこにどのような活動があるのかについてのまとまった情報は今のところありません。また、運営上の課題は何か、どのように解決したら良いかについて互いに学び合う機会も、奈良県においては皆無に等しい状況です。
そこで、奈良県下の「地域の居場所」の情報を収集した冊子の作成、地域ごとのサポーターの配置、情報交換や課題解決のためのフォーラムの開催などに取り組むことにしました。
地域住民によるささやかながらユニークで生き生きとしたサロン活動を支えることが、高齢化が進む地域社会を明るいものに変えていく力になると確信しています。