コンセプトは「私たちは障がいを持ちながらも、地域でいきいきと暮らせるように、地域の皆さんにご支援をいただきながら、いろいろなことにチャレンジし、自立と社会参加を目指す」。「心身にも優しく、地球環境にも優しい商品づくり」という目標を掲げ、特産のイチゴをテーマにした商品開発、カフェの運営を行っています。

東日本大震災以後、障害のある人が地域で働き続けられるよう、また山元町の復興に向けて様々な取り組みを行っていきました。
その1つとして、当事者、家族、地域の方みんなのコミュニティスペースとなるカフェをつくりました。同じつらい経験をした方々がピアサポートできる場所づくりを目指しています。