1)<支えあいの仕組み> 1.利用したい場合は、まず電話で「この指とまれ21」事務局まで連絡 2.その後、相談員(コーディネーター)が訪問して、サービス内容の説明や相談 3.相談がまとまれば、年会費5000円(賛助会員)とチケット10枚つづり4000円を納める。 4.活動内容と日程の調整後活動会員(サポーター)がサービスを提供。その都度チケットを渡す(交通費は別途)。
<サービス内容(在宅福祉サービス)>☆家事手伝い(掃除・洗濯・炊事・買い物等)、☆介助(通院や散歩の付き添いなど外出時、食事・着替え等)、☆公的福祉サービスの情報提供、相談、手続きの代行、☆話し相手、☆整理・ゴミ処理・草取り、☆有償 1時間800円
<まちかどデイハウス~あいあいクラブ>☆毎週 月・水・金、☆当会事務所で、☆お茶を飲んだり・・、楽しいおしゃべり、ゲームをしたり、近くへお散歩、簡単な昼食づくりなど、☆参加費無料(飲み物と昼食は実費各200円)、
<介護ボランティア養成講座>☆年6回実施、☆定員20~30名、☆会場:奈良市ボランティアセンター会議室

1999年5月に施設でのボランティア経験者20名(60歳代中心)で「この指とまれ21」を設立。2000年にNPO法人を取得。民間で有償による福祉サービスの県内での先駆けだと自負している。課題は、①会員の高齢化で、40代50代の方に会員になっていただきたい。②運営費の安定化。③広報の強化。④有償なので生活保護世帯や障がい者が利用できないので公的助成を希望。ボランティアのスキルアップを目的に、介護ボランティア養成講座を行っている