多機能型指定障害福祉サービス事業所「まんさく園」は、就労移行支援、就労継続支援B型の2種類の事業を行っています。「個性を活かした自立を目指す」のスローガンのもと、障害者の労働の価値を高める事業を通して、弱者であっても幸せに暮らせる地域をつくることを目的としています。「まんさく園」の収益活動は、手織り物の製造・販売と、店舗運営を中心とする飲食事業です。20年以上の運営を経て地域に根ざしており、地域の方々に親しんでいただいています。

 手織り製品は、広く普及している「さをり織」を基に、流行などを積極的に取り入れたもの。開所当初から取り組んでおり、品質に高い評価をいただいています。利用者さんが織り上げた布は、コースターやポーチ、バッグ、マフラー、コートなど、さまざまな製品に仕立てられ、販売されます。飲食事業は、園に併設しているギャラリー&カフェ「クミン」の運営をはじめ、ケーキやクッキーの製造・販売などすべての過程に利用者さんが関わっています。市内の事業所にカレーを配達したり、移動販売車でイベントに出店するなど、多様な販売で売り上げを伸ばしています。