子育て世帯が集い交流できる場づくりと、子育て世帯向けの授産製品のセレクトショップの2本柱で運営しています。交流スペースでは、こどもが遊べるファミリースペースを開放しています。また、絵本の読み聞かせや音楽遊び、創作活動などお子さま連れで楽しめるワークショップを開催しています。ショップスペースでは、障がいのある方が通所する作業所で作られた商品の中から、子育て世帯で使っていただける商品をセレクトし販売しています。大人がこどもを見守りながらくつろげる場、障がいの有無や年齢などの垣根なく多世代が交流できる場づくりを目指しています。

らふらの母体は、こどもから高齢者まで幅広い福祉施設を持ち、独自の地域づくりにも取り組む社会福祉法人、長年つちかってきた地域とのご縁を活かして運営しています。まだまだ始まったばかりの場所ですが、地域の子育て世帯のご意見を伺いながら、みなさんが利用しやすい場所づくりを目指しています。この地域に住むすべての人たちがお互いを生かしあえる場所になりますように。 一緒に運営について考えてくださる子育て世帯、ワークショップ開催に協力してくださるボランティアも大募集しています!